海外の雄大な自然を楽しむツアー|ペルーとカナダの魅力

女性

観光として有名

海外旅行

まずはペルーの基礎知識についてです。旅行に行く上では知っておくに越したことはありません。正式名称はペルー共和国で、首都はリマです。言語は主にスペイン語で、通貨はソルが使用されています。ペルーは南半球にあり、季節は日本とは真逆になっています。旅行する上で重要な気候については、地域によって異なっています。首都のリマ周辺はほとんど雨は降りません。またクスコなどの山岳地帯は日中と朝夕の気温差が大きくなっています。乾季は5月から10月で、この期間は曇りの天気が多くなります。そのためあまり気温も上がりません。何か上に羽織る服を持っていく必要があります。雨季は、11月から4月ですがあまり雨は降りません。晴れの日が多く過ごしやすいです。ただ山岳地帯に行く場合は、上に羽織る服を持っておくと便利です。

ペルーには多くの世界遺産があります。文化遺産としては、クスコ市街やチャビンなどがあります。複合遺産としてはマチュピチュの歴史保護区などがあります。まず、ペルー旅行では一番人気のある観光スポットのマチュピチュ・クスコについてです。マチュピチュの遺跡は標高約2280mの断崖にあります。他にもクスコの街並みも素晴らしいです。インカ帝国の精密な石組みにはこころ奪われます。次は旅行には大事な食事についてです。まず人気のあるペルー料理はロモ・ サルタードです。これは細切れの牛肉と玉ねぎなどを一緒に炒めた料理になっています。隠し味は醤油が使われていて、日本人にも合う味付けになっており、またご飯との相性もいいです。

ペルーと同様に日本人から人気のある海外として、カナダが挙げられます。カナダツアーも多数存在しているため、好きなコースを回ることのできるツアーを選べます。カナダの雄大な自然は大変魅力的であり、カナディアンロッキーなどの有名なスポットを回ることのできるツアーも選ぶことができます。また、日本でも馴染みのあるメイプルシロップが特産品であるなど、食に関して口に合うものが多いので安心です。

アンデスの歴史を知る旅

ベッド

壮大な自然が広がる中央アンデスに位置するペルーは、古代文明に由来する見どころが多く、アンデスの歴史の謎も多く魅力的であり、旅行先として人気です。旅行の際はアメリカの航空会社を利用すると、乗り換えがスムーズで時間を有意義につかえます。

詳しくはこちら

知っておきたいこと

携帯とパスポート

シンガポールには雨季と乾季がありますが、雨季でもずっと雨が降り続く訳ではなく1年中観光を楽しむことができます。シンガポールは、英語が通じて地下鉄などの交通手段も整備されているので、パッケージツアーでも観光を楽しみやすい国です。

詳しくはこちら

東南アジアで快適な旅行

カップル

安価に手配できる東南アジアで旅行をしようとしたら計画性が大切です。シンガポールのツアー旅行を利用すると英語が通じることからトラブル対処もしやすく、日本人旅行客が多いことで情報量も多いことがメリットになります。必要な手続きの大半も代行してもらえるため、大変な準備なしに旅行ができることが人気の理由です。

詳しくはこちら